教室日記 >>>シーズン到来
2005/10/24

教室を移転して3年半、いよいよ来春は生え抜きで教えた子たちが高校入試を迎えます。その一人K太は抜群の成績で、都立トップ校も合格確実の実力ですが、勉強も熱心で、土曜日は早くから自習に来て質問したり、ボクたちが忙しいと、他の子を教えたりしています。ある日、自習スペースでやはり中3のTきと何やら進路について話している様子の横を通り過ぎると

「先生、塾の先生になるには免許がいるの?」
「いや、いらないけど、しいて言えば、才能と体力かな。何だよ。K太は塾の先生になりたいのか?」
「だって、先生たち楽しそうじゃん。」

たはは(^^ゞ子どもにそう言われると、ちょっぴりうれしいけど、この仕事は毎年、胃がきりきりくるようなプレッシャーと万年貧乏に耐えられないとダメなのだよー。あーあ、今年もまもなく胃がきりきりのシーズン到来です。

next次へ