教室日記 >>>ボクのサンヨウチュウ
2006/7/25

「シンカンセンハ、カリアゲー!!」
「シンカンセンハ、カリアゲー!!」
「そう!ほーら、これが玄武岩、これが花崗岩」

なぜか神田の古本屋さんに売っていた岩石の標本は1年生理科で大活躍。

「今度は堆積岩ー!サンヨウチュウの化石見たいー?」
「えー!!先生、持ってるのー?!」
「ふふん♪ちょっと待ってろよ。」

がらがら…と、書棚を開ける。

「あれ?なおみ先生、オレのサンヨウチュウ知らない?」
「ティッシュに包んであったきたない石なら、こないだ掃除したとき捨てたけど…」
「えー!!!じゃ、じゃあ、まさか、オレのアンモナイトは??」
「気味の悪い丸い石?」
「だー!!!ご、5000円もしたのにぃー!!」
「どっ(爆笑)」

…と、いうわけで夏期講習進行中。

next次へ