教室日記 >>>凧揚げ暗唱大会
2006/12/31

これも恒例、年末凧揚げ暗唱大会。


チームごとに分かれて、凧を組み立てます。


凧揚げ大会の始まり!!

チームの凧が揚がっている間に公式の暗唱テストに合格しなくてはなりません。

よくわからないルールですが、やたらもりあがってます。


あっという間に合格者続出。

男の子たちはタローとサッカーを始めました。


優勝はアンパンマンチームで終了。


「先生、あれは何?何で見えるの?」

と、子どもたちが指さします。見ると、東の空を上弦の月が白く光って昇っています。

「なるほど、冬至近くで太陽高度が低いから、真昼なのに月が見えるんだ。」

とっさに説明しながら、ボク自身も初めて見る光景でした。みんなこの月を見つけたことをずっと覚えていてくれるでしょうか。

帰るとすぐに午後の勉強開始ー!いよいよ冬期講習前半もあと1日です。


next次へ